スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケータイから

いやーまいったね。
日頃の行いの悪さが祟ったかパソコンが再起不能である。
文章書くにしてもケータイからだと全然やる気がでないね。
文章を俯瞰しにくいし入力も遅く、字数制限で書き直しがきかない、長文を書くひとにはまず向いてない。
それとパソコンが使えないので当然PC専用のサービスも使えない。
代わりにツイッターは使ってるけどケータイだと信じられない頻度でエラーが起こる。

パソコンはさっさと買いなおせって話なんだけど、軽く買いなおせるもんじゃないので厳しい。
最低限の機能さえ付いていればいいので格安で売ってないだろうか…。



この前ブックオフでM・ナイト・シャマラン『サイン』のDVDを500円で買った。
メイキングなどの特典が充実していて面白かった(海外では特典が充実しているのは当たり前だと聞くが…)。
特に、シャマランは映画に音楽を入れたくないと言うあたりが納得。
音楽で誤魔化すのではなくちゃんと映像で勝負してる。
そのうえで作品を壊さないように音楽を取り入れているのだから、やはり優れた映画監督だと思った。

シャマラン映画で好きな順
エアベンダー>サイン>レディインザウォーター>ヴィレッジ>シックスセンス>アンブレイカブル>ハプニング
(特にトップ3は殆ど差がない)
(『翼のない天使』は見てない)

あとmixiでエアベンダーコミュに参加しているんだけど日に日に人が減る一方なのが悲しい…。
スポンサーサイト

自作簡易室内灯

seihonnnoさんのブログ-SN3J0192.jpg

seihonnnoさんのブログ-SN3J0194.jpg


照明器具を完成品の状態で買うと大変にお金が掛かり、中には1万、2万とふっかけてくるものさえある。

しかしこれを自作してしまえば、意外にも節約しながら部屋のライトアップが出来てしまうのだ。
というわけでありもので作ってみた。



作る過程

1・照明本体の電球部分はホームセンターで買おう。
コンセント部分と電球部分合わせても1000円ほどに抑えられる。
それぞれのサイズを間違えないように。

2・電球は照明のお洒落さにこだわるならやっぱり白熱電球がいい。
なぜなら蛍光灯やLEDよりもまだまだ明るさの質が違うからだ(ただし光より消費電力を気にする人は後者でよし)。

3・適当な入れ物を用意し電球部分を入れる。
電球部分を守る防御性と光の透過性を考えて選ぼう。
写真ではCDラックを使用。

4・入れ物を薄い布か和紙で囲い、貼り付けると完成。
写真では和紙がなかったので半紙で囲った(さすがにやっつけ仕事な感じがあるので後から筆で何か書いておこうかな)。


完成品は『あんどんくん』と名付けた。
電球は根元のサイズ17、消費電力40W。
本格的に室内をライトアップするにはこれがあと何台か必要になるだろう。
そこにはまた別の工夫が必要になってくるので、もし次回があれば紹介するかもしれない。

2010/10/10

seihonnnoさんのブログ-SN3J0186.jpg

seihonnnoさんのブログ-SN3J0187.jpg

seihonnnoさんのブログ-SN3J0188.jpg

seihonnnoさんのブログ-SN3J0189.jpg

seihonnnoさんのブログ-SN3J0190.jpg

木工祭りに行った時に風景がよかったので撮った写真。
プロフィール

achi

Author:achi
プロメテア教

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ブックマーク
カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
1973位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋画
164位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

おすすめ
ブクログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。