スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年映画ベストテン

今年で4度目のベストテン発表になります。
個人的なベストテンには個人的な価値しかない。
ただこれが映画の価値であってほしいという願いを込めて。



1位 トワイライトサーガブレイキングドーンpart2

tw

受け容れがたい設定の数々、怒涛の超展開、大物感溢れるキャラクター達、奇跡のオチ。
こんな映画が生まれたことに感謝。


2位 ジャンゴ 繋がれざる者

敵意や悪意だかの感情が発射されるシステムとして銃は本当に素晴らしいと思った。


3位 パシフィック・リム

明らかに客層を限定して作られたこの映画は、自分のようなフリークにとってこれ以上ない癒しの映画。
ギレルモ・デル・トロおじさんありがとう。


4位 華麗なるギャツビー

「ギャツビー、君だけが価値がある」
何度も映画化されるほどの題材なので物語は申し分なく、見世物として最高。


5位 ゼログラビティ

映像すごい。
自宅で見たい。


6位 ホワイトハウスダウン

エメリッヒ的娯楽映画の完成形。
シリアスな状況が際立てば際立つほど笑えるのは何故なのか。
ローランド・エメリッヒは天才。


7位 悪の法則

ぞっとする冷たい世界観を認識しているリドリー・スコットは偉大。
ボリートと呼ばれる処刑方法が時間の不可逆性を象徴していて素晴らしい。


8位 真夏の方程式

福山がすごくいいことを言う。


9位 アイアンフィスト

好きなものだけで勝負してるのに、妙に綺麗にまとまってて楽しい。
黒人とその仲間がカンフー?で戦う。19世紀の中国で。
金獅子とか銀獅子とかミスターナイフなどとキャラクター名もチャーミング。


10位 ラストスタンド

シュワルツェネッガー復帰作。
知事になんかならずに10年早く復帰していてくれたらよかったのに。
西部劇のノリを現代に持ち込んで好き勝手にやってくれた。


1 トワイライトサーガブレイキングドーンpart2
2 ジャンゴ 繋がれざる者
3 パシフィック・リム
4 華麗なるギャツビー
5 ゼログラビティ
6 ホワイトハウスダウン
7 悪の法則
8 真夏の方程式
9 アイアンフィスト
10 ラストスタンド

次点
ワイルドスピードユーロミッション
ムーンライズ・キングダム
ジャッジドレッド
スポンサーサイト

theme : 映画感想
genre : 映画

2013年点数表

○トワイライトサーガブレイキングドーンpart2
シリーズ全く観てないけど最終決戦で度肝を抜かれた。大傑作。
100点

○96時間リベンジ
浴場での戦いが良かった。相手の男がちょっと強いのに地味なのが印象に残った。
50点

○LOOPER
設定が難易度高い。
50点

○テッド
吹替で観ないほうが良かったかも。
50点

○アウトロー
地味だけど面白かった。
50点

○ムーンライズキングダム
100点

○ダイハード/ラストデイ
思ったより見せ場がなかったし、ラストではなく繋ぎだった。
50点

○ジャッジドレッド
設定と状況が面白くてアクションもバイオレンスも良かった。
100点

○ジャンゴ 繋がれざる者
100点

○フライト
50点

○ライフ・オブ・パイ
映像は100点。オチは50点
50点

○クラウドアトラス
人間解体工場をじっくり観たかった。
話自体は神秘の法よりかなり酷い。
10点

○シュガー・ラッシュ
与えられた運命に従っていればいいんだよというメッセージが受け容れられない。
50点(主に雰囲気作りに協力したカメオ出演の方々のおかげ)

○アイアンマン3
2の方が楽しかった。
50点

○ラストスタンド
100点

○オブリビオン
50点

○アイアンフィスト
19世紀の中国で腕を改造した黒人が復讐の為に戦う。面白い要素しかない。
100点

○リアル 完全なる首長竜の日
50点

○エンドオブホワイトハウス
ホワイトハウスダウンに比べるとキャラ、ストーリー、設定、ギャグ要素全てに劣るなあ、と。
10点

○ホワイトハウスダウン
キャラ、ストーリー、設定、ギャグ、オチ、完璧。
100点

○アフターアース
見えない恐怖を描いてきたシャマランが、恐怖を克服、恐怖そのものになるという論理で作った分には面白い。
50点

○華麗なるギャツビー
100点

○ワイルドスピードユーロミッション
100点

○モンスターズユニバーシティ
100点

○風立ちぬ
10点

○エリジウム
舞台が大きい割にはこじんまりとした話。
10点

○悪の法則
50点

○まどか☆マギカ
胡散臭さ100%
100点

○ゼログラビティ
とりあえず自宅で鑑賞したい。
100点

○クロニクル
50点

○バレット
50点

○きっとうまくいく
50点

○真夏の方程式
100点


theme : 映画感想
genre : 映画

2013年ベストゲーム

1位  BIO SHOCK infinite

パッケージとしての完成度としてGTAVよりこちらを選んだ。
多世界解釈モノを使い古されたネタという意見もあるが、それ自体は重要ではない。
BIO SHOCKの様式で、いかにプレイヤーを騙すか?という問題をクリアした上で、奇想天外な世界を体験させてくれる演出技法に感動。



2位  グランドセフトオートV

オープンワールド上でアメリカを再現する一連のシリーズの最新作。
三人の主人公による犯罪行為を通して現代人の世界観すらも再構築させる。

ゲーム上の問題点は爽快感の不足。
基本的には過去に犯した行為の精算、借金返済ゲームなのであって、大犯罪(リスク)を犯しても得られる見返りは過小。
日本語版規制も相まって暴力・破壊行為、あるいは性描写による帳尻合わせにもならない。
規制はゲームの意味を崩壊させている。

ローカライズの失敗はもう一つ、GTAオンラインモードが遅れたこと。
本編と同時進行でこそ意味のある世界観も(おそらく規制の為の)ローカライズの遅れによって、やりたいこと、やれること、の選択肢を大きく削いでしまった。

全体的に不満はローカライズ規制以外はほぼ無いが、250億円以上も掛けて作られたゲームとしてはまだまだ作り込んでほしいところ。
ただそこには当然ハードの限界もあるはずで、現状最も優れたゲームであることは確か。まだまだ発展途上。


++++++

ワースト

1位 ジョジョの奇妙な冒険ASB

求められているレベルの遥か底のクオリティだった。
漫画のゲーム上での再現として擬音はSEとして再現するべき。


2位 BEYOND

語りたいテーマが一貫していない。
全ての問題を投げっぱなし。
プロフィール

achi

Author:achi
プロメテア教

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ブックマーク
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
1243位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋画
115位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

おすすめ
ブクログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。