スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モータルコンバット良し悪し

前回書いたゲーム『モータルコンバット』の良い点悪い点について。


○良い点

・質感
美麗のグラフィックをふんだんに使って表現される残虐な描写は素晴らしいです。
キャラクターたちの何を言っているのかよくわからない掛け声なんかも雰囲気出ていていいですね。
とても人間とは思えない身体能力が存分に表現されているのも素晴らしいですね。

・隠し要素KRYPT
闘いで手に入れたKOIN(コイン)を魔界の墓場で使ってオマケ要素をアンロックしていくのが楽しい。
墓を掘り起こしたり、木に吊るされた死者や血の池に沈む死者の腹を破ったり、処刑器具に拘束された人々をそのまま殺害していったりと、まあ大変残虐な光景なんだけど、それは魔界に拘束された戦士の魂を解放していく作業なのだと解釈したい(笑)

・隠し要素NEKROPOLIS
キャラクターのデザインや設定資料を見ることが出来ます。
CGを回転させたりズームしたりして見られるのは楽しいです。

・最大4人対戦
タッグマッチが出来るのでコントローラーを持ち寄れば4人で戦うことが出来ます。


○悪い点

・エキシビジョンマッチがない
プレイヤーとCPUが一対一で戦うモードが無いんですね。
ちょっと練習しようと思ってもプラクティスかラダー戦でしか鍛えられません。
自分で選んだ相手と自由に戦えないというのはこの手のゲームにおいては致命的な部分だと思いました。

・ステージ選択が面倒
対戦時のステージ選択が横スライドで選ばないといけないので面倒です。
スマブラのわかりやすさを見習ってほしいです。

・ボスキャラが強い
中ボスのゴロー、キンタロー、ラスボスのシャオ・カーンが強過ぎます。
こちらの攻撃に怯みません。
俺みたいにコンボへたっぴの初心者には倒すのがつらいです。
対戦で使えないのはいいとしても、プラクティスでも使えないのは残念だったり。

・コマンドが複雑
いわゆる波動拳コマンドのようにほぼ全キャラクターで使えるようなコマンドがあまりないです。
それぞれのキャラクターの技表がものすごく個性的な分かれ方をしているので、覚えるのが大変です。
同じような飛び道具でもキャラによって←,→,□とか、↓,→,△とか、←,←,□のような入力の違いがあります。
コンボもまたキャラクターによって複雑で覚えるのが大変です。
まあそれだけやり込める、極められるとも言えますけどね。

・説明書がない
これが最大の問題点か?
別売りの公式ガイドブック買わないといちいちスタートボタン押して技表確認しないといけないってどうなの。
アメリカでは説明書ないのがデフォルトなの?
DLC(ダウンロードコンソール)商売よりある意味ヒドイ。


こうやってみると欠点だらけじゃねーかって思うかもしれませんが、このゲームは傑作です。
というかこれだけ欠点があっても、それを良しと言えるだけのクオリティに仕上がっていることが素晴らしいです。
次回作がいつ出るのかは知りませんが、その時は今回の欠点を改善して更なるクオリティの向上を期待したいですね。
スポンサーサイト

theme : 格闘ゲーム
genre : ゲーム

comment

Secret

プロフィール

achi

Author:achi
プロメテア教

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ブックマーク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
1134位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋画
98位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

おすすめ
ブクログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。