スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【アメコミ】バットマン:アーカムアサイラム完全版

バットマン:アーカム・アサイラム 完全版 (ShoPro Books)バットマン:アーカム・アサイラム 完全版 (ShoPro Books)
(2010/09/30)
グラント・モリソン



ヴィジュアルがスゴイと有名なバットマン:アーカムアサイラム完全版を読んだ。

あらすじ
ジョーカーがアーカムアサイラムを占拠しました。
アーカムアサイラムは精神病院です。
バットマンは悪党を殺さない決まりがあるのでだいたい倒してもここに放り込んで終わりってのがいつものパターンなんですね。
そういうわけでジョーカーに呼ばれて駆け込んだバットマンは人質解放のため、ジョーカーに言われるままにアーカムを探検することになります。するとバットマンが今まで捕まえてたやつらが前にも増して狂人になっていて、ついでにバットマンも精神科医の診断を受けさせられてアンタもちょっとどうかしてるぜと言われるんですね。
次第に彼ら狂人との距離感をなくしていくバットマンは正気を保てるのか?そもそも正気なのか?ってのが本書の主題とするところみたいです。

バットマンがアーカムを探索するのと並行して、アーカムアサイラムの過去・設立経緯が描かれます。それによるとどうやらアーカムアサイラムに特別狂った人間ばかりが入所してしまうのは、設立以前からある人物によって未来が幻視されていたことからも、そもそもバットマンが・・・。

あとこの本は絵がすごいです。まどマギの魔女戦背景みたいな不気味な絵に近い絵柄です。まどマギのような派手な感じじゃないんですがキモさや暗さに近さを感じるかも。また暗喩が頻繁に用いられ、解読する楽しみもあるようです。自分はめんどくさいのでしません(笑)いや、もっとストレートに読めるものを想定していたんですが、絵が絵なので解読しながら読むのは体力使いそうです。

アーカム
アーカム2

また本書はバットマンの物語としてはバットマン自身の内面や他の悪役との関係を再解釈するものとなるため、バットマンの活躍が見たいという人には薦められません。絵のせいか難解さが増しているようにも思えますしね。
それらを踏まえていえばバットマンのコミックとしては優先順位は低いかと思われます。
ビジュアルにしてもシナリオにしてもキリングジョークの完成度の高さには及ばないと思うんですよね。

★★☆
スポンサーサイト

theme : アニメ・コミック
genre : アニメ・コミック

comment

Secret

ということは!!

これを読んだということは、これを題材にしたゲーム『アーカムアサイラム』をやるということですね。『アーカムシティー』で活躍しなかった主要悪役はこっちで大活躍?ですよ。

Re: ということは!!

ゲーム『アーカムアサイラム』はグラントモリソンのアーカムアサイラムがモデルなんですか?
だとしたらやってみる価値はあるかもなあと思うんですが、しかし手を出しづらいですね~。
ゲームはゲームで最新のものをやりたいという願望があるし、どうせ2500円出すならコミックの方を買いたいという気持ちの方が強いですね。
ゲームの方はバットマンに登場するキャラクターイメージを知るのに役に立つんですが、やはり一つ一つコミックのストーリーを飲み込んでいきたいんですよね。

またぶった切られた!!

最新のゲームやりたいって気持ちわかります。
てかもう自分よりアメコミ読んでいるかもしれませんね。このままだと手に入るアメコミ全部手に入れて、その先がなくなってしまうかも!!(笑)

その他に自分の持っているのだと、『バットマンノエル』と『バットマン・&サン』シリーズと『スーパーマン・レッドサン』と『DCスーパーヒーローズ』と『ダークヴィクトリー』『グリーンランタンリバース』かな?
『バットマン&サン』シリーズは4冊あって、この次のシリーズが終わってバットマンリニューアルしてしまうようです。
オススメはロングハロウィーンの続編の『ダークヴィクトリー』
あとは勿論『スーパーマン・レッドサン』

多分これらを読破する頃には、「え。他にも有名なのあるけど全然邦訳されていないじゃん!!小学館仕事しろ!!」とか思ったり。あとは「なんだよ。今出てんの5年前のとかばかりじゃん。って何?DCコミックって今全部リニューアルしてんの?なんだこの時差わぁぁぁぁ。」とかになると思いますよ。
あと「フラッシュポイント」が2011年にアメリカで既刊されて、これを期に新シリーズに切り替わったらしいので、先にこっちでも良いかもしれませんね。

Re: またぶった切られた!!

ぶった切るなんてとんでもないです。
自分よりhisさんのかける熱量の方がずっと多いですよ。
夏から秋にかけて特に購入頻度が高かったので今後はそのペースが下がっていくかもしれませんし、現在持っているアメコミだってそう多くないですよ。このブログの右の欄に所持している本や漫画をまとめてあるんですが、まだまだ所持数は少ないはずですよ。

自分が読んでいてスゴイと思ったのはアランムーアの作品です。他と比較して話がすごすぎじゃないですか?なのでスーパーマンのレッドサンも見てみたいですがラストエピソードも気になりますね。
バットマン&サンから続く作品はシリーズでかなりお金がかかりそうなのでちょっと手を出しにくいですね。これは内容にもよりますが・・・。
フラッシュポイントも気になりますが、ヴィレッジブックスは装丁のわりには小プロより妙に高いですよね。今のところヴィレッジブックスは一冊も持ってないです(笑)
なので文字量が少ないなら英語版で買ってもいいかなって考えてますよ。

アメコミは毎月続々と刊行されているので全然追いつける気がしませんよ(笑)
プロフィール

achi

Author:achi
プロメテア教

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ブックマーク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
1283位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋画
118位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

おすすめ
ブクログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。