スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】アイアンスカイ(虐殺行為はNO)



ナチスが攻めてくる映画、アイアンスカイを観た。

あらすじ
大統領選挙戦のキャンペーンとして月の裏側に宇宙飛行士を派遣したら、ナチスの秘密基地があって宇宙飛行士は捕縛。宇宙飛行士を利用するナチの人たちは地球侵略を開始しましたとさ。


ナチスに月へ行く科学力があったとして、それでどうやって生活して小文明を築いていたのかは全く不明だが夢のある設定だと思う。
機械や兵器がやたら巨大だったり、宇宙飛行士が持ってたi-phoneを理解できずにバカにされるくだりなどは現代の風刺とナチスの誇大妄想的超大国願望への哀愁やノスタルジーを感じさせてくれる。
エクスペンダブルズ2なんかはまだ旧ソ連の残滓を巡る話だったけれど、アイアンスカイはさらに大昔のまるで恐竜の化石みたいなものが悪役として蘇る。そこが泣けるんだよね。

ただ残念なのはこの映画のピークは意外と早く、そこからは話や世界観が一気に縮小してきてレンタル屋にB級(C級?)コーナーで並んでいるしょうもない映画と同程度のレベルに落ちてしまうということ。
序盤、セットのショボさなどはまるでモノクロ映画時代を再生しているかのような感覚に落ちるほど成功していたのに、舞台が完全に地球に移ってからは笑える場面も少なくなってしまった。惜しい。

おバカ映画だし一発くらい地球に風穴開けてほしいと切に思っていたけど、この映画での女性の扱われ方を見ると男根拒絶的な描き方は間違ってはいないのかもしれない。面白いかは知らん。



★★
後半から別物になってしまうので作品の完成度で言えばゲットバックの方がずっと良かった。


その他
・ピーク点は有名なヒトラー映画のパロ(あの転換は期待させられた)
・ナチスの人は全員ちゃんと悪に徹してほしい
・各国首脳が日本以外全部沈没と同じくらい手抜き・無能
・その延長でラストも平凡な終わり方に・・・
スポンサーサイト

theme : 映画感想
genre : 映画

comment

Secret

プロフィール

achi

Author:achi
プロメテア教

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ブックマーク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
1194位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋画
116位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

おすすめ
ブクログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。