スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q

公開三日くらいにエヴァQを観に行ったけどよく言われている通り意味不明だった。
もう何から何まで仮定上で話をするしかないじゃないですか・・・。

いきなり14年後って・・・。
エヴァの呪縛にしても旧からのことを掛けたのか、原発事故挟んだから変化球を思いついたのか、さっぱりわからん。

・エヴァをどうやって宇宙に打ち上げたの?
・人工使徒ってなんなん?
・それを作る科学力と仕事場は?
・14年間何があったのか?
・その期間は今後語られることはあるのか?
・破のラストで地球は具体的にどうなったの?なんで変な模様入ってるの?
・どれだけ人は生き残ったの?
・ネルフはその間誰にどんな扱いを受けたの?
・反ネルフ組織はどこでどうやって作ったの?
・ヴンダーはどうしてあんなデザインなの?あんな塗装する余裕あったの?
・ヴンダーの周囲の船に糸が見えるのは何かで吊り上げてるの?特撮?
・相変わらず同じ場所で新しいエヴァを作ったり整備していられるのはなぜ?
・作業員の姿が一人も見あたらないんだけどシンジ君目線にあわせただけで実際には居るの?
・言われたからやったシンジ君になんでみんな冷たいの?原発マンだから?
・着替えにトウジの服を出したのは誰?メシは誰が用意したん?
・人類のほとんどが絶滅した今となってはもういまさら何thインパクト起ころうがどうでもよくないですか?止める動機は何よ?
・ネルフ打倒して人類再生のための秘策でもあるっていうんですか?


などと考えているうちにスクリーンに映っているものが何なのかよくわかんなくなってきて、弐号機と八号機によるフォースインパクト阻止作戦もとっくに荒廃した世界での戦いだし盛り上がってるのかどうかよくわかんないんですねー。
もう勝手にやればいいじゃないですかと。

エヴァQの評価は完結編次第ですね。
スタートダッシュいい感じで決めて、最高の疾走を決め込んで、思いっきりジャンプの体勢に踏み込んだって感じ。
だから今年のベスト10にはおそらく、いれません。よくわかんないし。

しかしあれだけ荒廃した世界であとは何をやるんだろう。また人工使徒と戦うの?

エヴァは第三新東京で戦ってたころのほうが楽しかったなあ。
人類の科学力を結集した決戦兵器としての活躍がまた見たかった。
スポンサーサイト

theme : 映画感想
genre : 映画

comment

Secret

未鑑賞。

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』、まだ未鑑賞です。
観に行くとしたら今度の土曜日かな?
でも観ない可能性も大です。
自分がどういう感想を抱くであろうかはおおよそのところわかるので。。。

Re: 未鑑賞。

わかっちゃうんですか?
うーんたしかにせぷさんは脚本の辻褄を重視されますし、そういう点から言えば全く理解不能・採点不能の謎映画ですよ。
本当に色んな解釈が出てくるんですが、方向性も今後また大きく振れる可能性ありますし、観客を煙にまくために作られたのかって感じですよ。

パンフレットも通常版しか買ってないので(買ったところで期待に応えてくれる内容があるかはわかりませんが)製作者の意図もさっぱりわからないです。
完全に完結編ありきですよ。
ただこの意味不明さを体感できるってのも珍しい機会なんじゃないでしょうか?

どうも。

エヴァ嫌いだったけども、自分はネタバレ見てから見たから楽しかったです。
本作はファンごろしですよねー。
ロボットアニメ感高まったけども中身が表層しか見えなくなりましたねー。
次回作で前半、破の直後、後半続きを希望しますが、庵野が何やらかすかわからんのがエヴァなので、期待もせずにふらっと見に行こうと思います。

Re: どうも。

>hisさん
Qを観て思ったのは、やはりエヴァは市街地で動かしてこそ映えるなあってことですね。
人類の科学力を結集し、いくつもの都市機能を犠牲にしてまで使徒と渡り合う決戦兵器というお題目を成しているから感動するんですよね。
Qは残存する人類の数も状況も不明なのでAAAヴンダーの飛翔もどう捉えていいのか全然わからないんですよねー。

hisさんのブログのロボットアニメファンとしての視点はかなり新鮮でしたよ。
エヴァは意外と自由度がないんですね。
科学考証をガチでやってる(っぽい?)ために、自由に展開されてきたロボットアニメを以降は受け入れられにくいものにした向きもあるんでしょうね。
でも今回予備バッテリーなるものが出てきたのでスパロボ(自分はやったことないですけど)では自由に活躍しやすくなったんじゃないですかね。

完結編は今回の落ち込みを無駄にしないように作ってほしいですね。
プロフィール

achi

Author:achi
プロメテア教

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ブックマーク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
1243位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋画
115位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

おすすめ
ブクログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。