スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【PS3】BIOSHOCK infinite

Bioshock Infinite(バイオショック インフィニット)Bioshock Infinite(バイオショック インフィニット)
(2013/04/25)
PlayStation 3



BIOSHOCK infinite

難易度★★~★★★
理不尽度★

スチームパンクホラーFPSとして大ヒットしたBIOSHOCKシリーズの最新作「BIOSHOCK infinite」。

【あらすじ】
ニューヨークで探偵業を営むブッカーは、ある日「娘を連れてきたら借金を帳消しにしてやる」と持ちかけられる。
囚われの少女の手がかりを追って、ブッカーは単身、天空都市コロンビアに潜入する。
空に浮いた美しい楽園コロンビア、そこは預言者と呼ばれる独裁者が支配する世界だった。


BIOSHOCKシリーズは今作が初めてなんだけどものすごく面白かった。
シリーズ経験者にはけっこう評が割れているらしく、過去作は海底を舞台としたホラーだったのに対し、今作は天空が舞台なので全体的には明るめな傾向にある。
まあ同じ場所を何度も舞台にするには限度があるわけで、今作の試みは概ね成功だと思う(シリーズ初見だけど)。


BIOSHOCK世界のアメリカにおいて巨大な権力と科学力を発展させ、政府から独立した都市。
傲慢で独善的な白人至上主義と愛国主義。
仕事を競売で買う労働者達。
一見豊かで美しい都市が実は歪んだアメリカの歴史そのものというあたり、アメリカの別称とも言えるコロンビアの名は非常に印象深い。
(同じくアメリカを舞台にしたアサシンクリード3より上手くアメリカを描けている気がする。)

あと好きだったのが敵キャラ。
プレイヤーが戦うことになる敵の一つにモーターパトリオットという戦闘ロボットが存在し、ジョージ・ワシントンの姿を模したブリキ製の巨体で襲ってくる。
手にはクランクガンが装備され、背中には星条旗が翼のように掲げられている。
「私の目は預言者の目だ」、「自ら招いた事態だ」、「死は苦痛ではない!」、「祖国の為に!」、など非常にユニークなボイスを発しながら迫ってくる。
国威掲揚や敵への威圧を考えてデザインされているであろう姿は、いや、なかなかツボにはまる。


惜しい点はコールオブデューティーみたいな一本道形式か。
一本道は探索要素と相性が悪い。
ストーリー重視で見るにしても、物語の結末は複数広げられてもよかっただろう。
なにより一本道ゆえに一部にボリューム不足が見られる。
パワーアップ要素はほとんど満たされずに終わってしまい、最強と思われる鳥は出番が少なく、物語に緩急つけるためにもラストバトル並みの戦闘シーンはもっと用意されるべきだ。


★★★☆

その他
・パッケージがリバーシブルになっていてオシャレ
・回転フックで撲殺(?)するのスゴイ


スポンサーサイト

theme : レビュー・感想
genre : ゲーム

comment

Secret

プロフィール

achi

Author:achi
プロメテア教

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ブックマーク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
1194位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋画
116位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

おすすめ
ブクログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。