スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【PS3】BEYOND



エレン・ペイジ、ウィレム・デフォー共演、「BEYOND:TwoSouls」をプレイ。

評:50点
難易度:☆

ジャンルはアドベンチャー、つまりプレイヤーが主体的に操作して話を進めるアクションゲームではなくプレイ中の選択肢を選ぶことで決められたレールに沿って進められるというもの。

ビヨンドではゲーム中ほぼすべての場面でQTE(クイックタイムイベント)が使用される。
ムービー中、あるいは操作中にボタン入力が要求され、シーンの成功や失敗に絡む。
このQTE演出について、今回違和感を抱いた。
主人公ジョディを操作する際、ありとあらゆる行動にこのQTE操作を行わなければいけない。
例えば、ドアを開ける、ベッドに座る、立ち上がる、ものを掴む、バケツに水を入れる、水を流す…。
プレイヤーはその度にコントローラーを振り回し、ボタンを押し、スティックを傾け、連打しなければならない。
通常、人が日常生活でドアを開けるときそのドアノブに強く意識を集中させることはない。
生活の中で当たり前の行為を意識する必要はないからだ。
また、そこにドアがあるなら一度立ち止まって入力するべき操作を確認するなんて必要はない。
ドアの開け方がわからない人はいない。

このゲームは主人公への感情移入を高め、没入感を増す目的でQTE演出を主体にしたのだろうが、不必要なQTE操作によってかえって距離感を感じてしまう。
ジョディのストーリーを追う時系列がバラバラなのも感情移入を遮る。
原因と結果がプレイヤーの頭の中で結びつかないからだ。
どうしてこの状況になったのか、がわからないのにこれまでの責任や新たな選択肢を押し付けられるのはおかしい。
時系列をバラさなければストーリーの粗さが拭えなかったのではないか。

砂漠、ナバホ族の章とホームレスの章だけは面白いのでそれだけで作ってたらよかったんじゃないかと思う。

スポンサーサイト

theme : 新作ゲーム
genre : ゲーム

comment

Secret

プロフィール

achi

Author:achi
プロメテア教

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ブックマーク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
1134位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋画
98位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

おすすめ
ブクログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。