スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年ベストゲーム

1位  BIO SHOCK infinite

パッケージとしての完成度としてGTAVよりこちらを選んだ。
多世界解釈モノを使い古されたネタという意見もあるが、それ自体は重要ではない。
BIO SHOCKの様式で、いかにプレイヤーを騙すか?という問題をクリアした上で、奇想天外な世界を体験させてくれる演出技法に感動。



2位  グランドセフトオートV

オープンワールド上でアメリカを再現する一連のシリーズの最新作。
三人の主人公による犯罪行為を通して現代人の世界観すらも再構築させる。

ゲーム上の問題点は爽快感の不足。
基本的には過去に犯した行為の精算、借金返済ゲームなのであって、大犯罪(リスク)を犯しても得られる見返りは過小。
日本語版規制も相まって暴力・破壊行為、あるいは性描写による帳尻合わせにもならない。
規制はゲームの意味を崩壊させている。

ローカライズの失敗はもう一つ、GTAオンラインモードが遅れたこと。
本編と同時進行でこそ意味のある世界観も(おそらく規制の為の)ローカライズの遅れによって、やりたいこと、やれること、の選択肢を大きく削いでしまった。

全体的に不満はローカライズ規制以外はほぼ無いが、250億円以上も掛けて作られたゲームとしてはまだまだ作り込んでほしいところ。
ただそこには当然ハードの限界もあるはずで、現状最も優れたゲームであることは確か。まだまだ発展途上。


++++++

ワースト

1位 ジョジョの奇妙な冒険ASB

求められているレベルの遥か底のクオリティだった。
漫画のゲーム上での再現として擬音はSEとして再現するべき。


2位 BEYOND

語りたいテーマが一貫していない。
全ての問題を投げっぱなし。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

achi

Author:achi
プロメテア教

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ブックマーク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
1134位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋画
98位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

おすすめ
ブクログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。