スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エアボンダー

金曜日、また『エアベンダー』観に行きました。
お盆だからエアボンダーです。

やはり、『エアベンダー』は面白かった。
「うわあ~これはやっぱ駄目かも」って思うところが5回くらいあって、それから後は「やっぱすごいじゃんこれ!」って感じ。

物語序盤の少年アンが目覚めて気の国で後悔するに至るまではかなり足早で大雑把な印象を受けました。
しかし土の国に入ってからは俄然面白くなってくるんですね~。
長回しでの戦闘シーンなんかは特にすごい。
一人一人のベンダーがRPGのバトルのようにかわるがわる攻撃を繰り出すシーン。
土の国のベンダーが隊列を組んで飛ばす石が、ぼわわ~んと飛んでいくところはやはりバカバカしくて滑稽なんだけどカッコいいとも言えるんだよね。
ここだけはとにかく年間ベストシーントップ5に入る、個人的に。

少年アンの後悔と決心が物語の中心になっているので、序盤はもっと丁寧にやったほうが良かったのかもしれないけど、その後の冒険と戦いの中で覚悟を決めていくところは良かった。
アバターは誰も傷つけてはいけない、怒りでなく悲しみを受け入れろというクライマックスの大波のシーン。
大波は殺す目的ではなく、あくまでも力を見せつけるということと、それをむざむざ鎮めてしまうアンの悲しみが連動しているのが感動的だ。
力にひれ伏した全ての人々の前に立つアンの決意と不安の入り混じった表情で終わるところもいい。

鑑賞2度目にして気づいたけど、1度目は映像ばかりに気をとられ過ぎて音楽が印象に残らなかったけど、意外に悪くないと思った。


その他見どころ
●アバター:キヨシ
お前はいったいだれだ!?
●般若仮面の防御
猛烈な火の攻撃を防いじゃう
しかもスローになっててやっぱりこれもバカバカしい!
●王女「街の真ん中にあるわ」
→直後、街外れに行っちゃう。
●戦の号令
「ウゥ~~~!!」どこどこどこどこどこ♪
地味っ!
●司令官にトドメを指す四天王
めちゃくちゃすごい技で攻撃してそそくさと立ち去るのみ
おまえら結局だれだよ…
●最後に登場する妹ベンダーの殺る気マンマンの笑み
その笑みだけで途方もない使い手だとわかってしまう恐ろしさ。

スポンサーサイト

comment

Secret

1 ■すごいな。

『エアベンダー』、本当に二回目を観に行っちゃったのですね。
すごいな。
自分は二回観てもいいな、と思える作品であっても実際二回観るということは稀です。
『インセプション』や『ヒックとドラゴン』なんかはそうなんですけれど。

お盆は『魔法使いと弟子』を観に行きました。
まったく期待していなかったのですが、意外や意外、かなり面白かったです。
えーっとまぁ『エアベンダー』よりも。笑。
お暇でしたら観に行ってみてください。

2 ■Re:エアベンダー越え?

>せぷさん
コメントありがとうございます。

自分も二度観に行くことは稀ですね~。
エアベンダーを観に行ったのは、どういう映画なのか評価するには有り余るポテンシャルがあったからだと思います。
主に、面白いのかつまらないかの境界がとっても曖昧な感じが…。
楽しめてしまった自分としては受け入れられなかった人との差が今でも気になって仕方がありません。
もし『ここが無理』というところがあれば指摘して頂けないでしょうか?

『魔法使いと弟子』は面白かったですか~。
まだ『ヒックとドラゴン』も観ていないので観るかどうかわかりませんが、かなりと言えるほど面白いとは意外ですね。
>『エアベンダー』よりも。笑。
ってことはエアベンダーを超えるびっくりアホ映像が出てくるということですか!?
単純に出来がいい、以上の映像が見れるなら観に行きますよ!
プロフィール

achi

Author:achi
プロメテア教

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ブックマーク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
1531位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋画
138位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

おすすめ
ブクログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。