スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファンタスティックプラネット

『ファンタスティックプラネット』を映画館で鑑賞。
物語の展開はかなり大雑把な印象があったけれど、そこはまあ絵を重視するフランス人の感性だろうと思う。
ということでこの映画の見どころはサルバドール・ダリやルネ・マグリットを思わせるシュールレアリスムな絵の連続によって作られた異次元を堪能できるところにある。

青白い顔の巨大な異星人の住む星で人間が家畜や小動物のように細々と生きながらえているという世界観で、奇妙な生き物が捕食される生態系や過酷な自然環境といった描写に力が入っていて異次元の宇宙の壮大さを感じさせてくれる。



現実的にはかなり異常な絵で以って、最初から最後まで作り上げているのに感心する。
物語最後の方ではさすがに疲れたのか急速に話をまとめに入っちゃうけど。

$seihonnnoさんのブログ-ファンタスティックプラネット
青ざめた顔に丸く赤い目を持つ異星人の容姿はどこまでいっても不気味。




最近の出来事
・『フレイルティー 妄執』を見た。
・『エルトポ』を見た。
・『ゾンゲリア』を見た。
スポンサーサイト

comment

Secret

1 ■お?

お?
achiさんも『フレイルティー』、ご覧になったんですね。
楽しめましたか?
レビュー、楽しみに待っています。
プロフィール

achi

Author:achi
プロメテア教

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ブックマーク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
1283位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋画
118位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

おすすめ
ブクログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。