スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15×24

15×24 新城 カズマ

これは…残念ながら面白いとは感じられなかったんですよねー。
(無駄な部分)飛ばしながらなんとか2巻まで読みました。

何が駄目なのかというと、まず口語表現的な文章です。
登場人物全員が全員、自分が今思っていること感じていることそのままに話すので、読んでいる側としては彼らの言葉を今一度頭で整理し直して読まなくてはなりません。
そして登場人物の多さが解り辛さに拍車をかけてます。
それぞれがそれぞれの人格で逐一起こった出来事を話していくので、読む方としては面倒なのです。
なにもわざわざ語り手を次から次に変える必要はないと思います。
登場人物の中にUNオーエン氏的な人物が隠れているのなら、混乱を招かないよう神の視点で語るべきです。
あと致命的だと思ったのが、この文章がどういう状況で語られたものなのかはっきりしないことです。
逐一現在の様子を吐露しているのか、それとも過去の出来事なのか、いまいちはっきりしません。
となると作者のその場の勢いで進んでいるだけで、起こっている一連の出来事が意味不明なせいか物語を信用できなくなってしまうんですよね。

登場人物もよくわかりません。
ヤクザの男が手下に『だまっとれあぼけ!』と書いた紙を渡す行為にいったい何の意味があるのか?
人質の恐怖を引き出す手段としては完全に滑っているし、お喋りなのが随分マヌケにみえる。
中卒フリーター17才の人物も完全におかしい。
言語が原始人なんですよね。
バキ外伝疵面に出てくるレックスと同じレベル。
いくらなんでも馬鹿にしすぎです。

それとたった一人の人物の自殺を止める為にものすごい数の人間が動き回るんですが、赤の他人の自殺を止めたいがためにそうまでする意図、動機が自分にはさっぱりわかりません。
例えばある人物は『明日を生きたくても生きられない人がいるのに自殺するなんて許せない』という、まるで見当違いの正義感から自殺を止めに行くのですが、この考え方は極めて異常です。
なぜならこの言葉は他人の抱えている悩みや価値観を一方的に無視し、自分の方に絶対的な正しさがあると信じて疑っていない人間のものだからです。
これが後後否定されたり考え直されたり、別の意見と対峙するような場面があるのならいいのですが、今のところ自殺を止めようとする人々の混沌しか感じられないのですが…。
3巻以降面白くなるのでしょうか…。


スポンサーサイト

comment

Secret

1 ■ありゃ、ダメでしたか。

ありゃ、achiさんは『15X24』、ダメでしたか。
ネットではそれなりによい評価を受けてるんですけどね。

本作の売りはachiさんがダメだと思った口語表現的な文章、つまり一人称であるところなんですけどね。
十五人の登場人物がそれぞれ自らの口で語り、その語り口の書き分けがちゃんと出来ているというのはそれだけで神業だと自分は思いました。

こちらが無理矢理送りつけたものなので、読む、読まないはもちろんachiさんの自由です。
処分してもらっても構わないですよ。
誰かにプレゼントするもよし、ネットで売り払うというのもありですよ。
六巻全部揃っているので、それなりに高く売れるんじゃないかなぁ。

2 ■すいません^^;

>せぷさん
コメントありがとうございます。

ライトノベルはあまり読んだことがないので自分が期待していたものとは少しギャップがあったみたいですね。

書き分けは確かにすごいかもしれませんね。
ただどうしてもそれだけ多くの人物を用意する必要はなかったのではと考えてしまうと評価できなくなってしまいますね。
どうもあまりストーリーに関係してこない人物像の説明は興味を持てないみたいです。
人物の切り替えでパートを分けるよりも時間と地名で分けたほうが状況を理解しやすいし、本に折り込まれている地図ももっと役立つんじゃないかなと思いました。

いま3巻を読んでいるのですが売春組織のくだりはなかなか面白い設定だと思いましたね。

>こちらが無理矢理送りつけたものなので、読む、読まないはもちろんachiさんの自由です。
処分してもらっても構わないですよ。
せっかく頂いたものを粗末に扱うのも申し訳ないですね…。
酷評するのも気が引けますが(^^;
とりあえず最終巻まで読んでみますよ。
プロフィール

achi

Author:achi
プロメテア教

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ブックマーク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
1531位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋画
138位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

おすすめ
ブクログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。