スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】十三人の刺客

『十三人の刺客』
監督:三池崇史
主演:役所広司、稲垣吾郎

映画館で鑑賞。
面白かったです。
稲垣吾郎が目を背けたくなるほどの悪人ぶりを発揮していたのでとてもよかったです。
まさかそんなにハマり役とは思っていなかったので彼の暴れん坊ぶりは最高に笑えました。
彼に目を付けられて唯一生き残った被害者の一人が血の涙をながして『み な ご ろ し』と書くあたりは最高潮でしたね。
大傑作間違いないと思いました。
とにかくこの前半が死ぬほど面白かったのでそれだけでも充分面白かったです。
そのせいか中盤の緊張感のなさはすごかったですね。
前日徹夜していたので半ば眠りながら観ました。

役所広司が村丸ごと買い取って要塞化して、必殺の罠にしてしまうところも面白かったです。
誘い込んだ稲垣とその家来200名あまり、檻や爆発を使って敵を分断し、CGで出来た燃える牛を走らせたり、敵を弓で撃ち殺しまくったり、民家のセットまるごと粉々に破壊する光景は壮絶でしたね。
しかもこの調子で暗殺完了か?という瀬戸際で、もう予算が尽きましたと言わんばかりに
『小細工はここまで』
『少々銭が足らんかったがまあよい』
『あとは、斬って斬って斬りまくれ』
と通常武器で斬りかかるのでええ~って感じです。

いくらなんでも13人で200人相手はキツイと思うのでもっと地形とか仕掛けとか活かしてほしかったですね。
斬り合いだけで全部片づけるのはやはりリアリティに欠けていたし、ワンパターンとはいかないまでもやや見栄えが足りないかなと。
滅法強いのならわかる気もするけど、その強さを説明するための尺がなかったのも残念。
ラストの決着も死に様も面白かったんだけど、やっぱり1時間近い斬り合いシーンはもっと特徴があってほしかったな。
キルビルみたいに足とか指とかがスパスパ切断されるほどじゃなくてもいいので、もっと派手に痛さを作ったらいいなと思った。
人が200人ほどざくざく死んでいくのに、物語前半のほうがずっとバイオレンスな印象だったのはちょっと勿体ない気がした。


その他
・大将1人、参謀1人、兵長1人、雑魚200人VS剣豪3人、槍1人、爆弾2人、剣士6人、さる1人って感じか?
・稲垣吾郎が映っているシーンは全部面白かった
・やはり『みなごろし』+絶叫のシーンが一番面白かった



★★★☆
(やっぱり稲垣、100人斬っても大丈夫!)

スポンサーサイト

comment

Secret

1 ■こんばんわ

やっぱり稲垣、100人斬っても大丈夫! わら

稲垣吾郎凄かったですね(・ω・)/
前半戦とても面白かったです!!
『み な ご ろ し』はしばらく流行りそうですね(`・ω・´)

2 ■Re:こんばんわ

>りーりーさん
コメントありがとうございます。

『みなごろし』は暗がりの中でみるとインパクトあったのに、晴天の下で見ると『冷やし中華始めました』みたいに見える落差もすごかったですね!
稲垣に投げ渡して広げさせてやれば緊張感が出るのに、わざわざ見得を切って歌舞いて見せるのが笑えました。

3 ■小細工はここまで。

「小細工はここまで」と言っていきなり弓から刀に持ち替えたのには「えぇ?」って思っちゃいましたよね。
十三人対三百人なんだから、バカ正直に正面から斬り合いをする必要はないわけですし。
弓から刀に持ち替えるのであれば何か別の理由が欲しかったです。
例えば臣下の者が盾になって弓ではどうしてもゴローちゃんを射殺せそうにない、と判断したとか。
まぁその場合でも自分だったら火薬を用いますが。笑。

ブックマーク登録、ありがとうございました。
こちらから申し込もうかと思っていたのですが、タイミングを失ってました。
今週末、必ずリンクを張らせてもらいますね。

4 ■Re:小細工はここまで。

>せぷさん
コメントありがとうございます。

本当になんで刀に持ち替えたのでしょうね。
予算が足りなくなったとはいっても弓矢くらいなら調達は火薬に比べればわりと容易だと思いますし。
やはり動けない相手を射殺すのは前半の稲垣の悪行と同じになってしまうからでしょうか。
侍らしい正々堂々とした戦いですが、それにしては若干理由が苦しい気もしますね。

>ブックマーク
こちらこそありがとうございます。
というか無断リンクするのって普通どうなんでしょうかね(笑)
プロフィール

achi

Author:achi
プロメテア教

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ブックマーク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
1531位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋画
138位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

おすすめ
ブクログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。