スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】バチアタリ暴力人間

『バチアタリ暴力人間』
監督:白石晃士



『バチアタリ暴力人間』をDVDで鑑賞。
馬鹿馬鹿しすぎるのと最低すぎるのとで最高に笑えた。

心霊ビデオ監督の白石晃士は撮影中に笠井暁大と山本剛史という二人の男に現場を荒らされ、しかもギャラまで取られ、さらに別の心霊ビデオに出演させろとの要求までされてしまった。
暴力人間の圧力に屈した白石晃士は二人の暴力を受けつつも面白さの可能性を感じ、共に悪事に興じていくのだった。

フェイクドキュメンタリーとしては、これ以上ふざけたものは見たことがない。
『ノロイ』もバカバカしくて笑えたけど『暴力人間』も大変面白い。
全編において過剰でリアルな暴力が振るわれるんだけど、ただそれが不快感だけじゃなく同時に笑いも感じさせるのは、心霊ビデオ撮影者と暴力人間の人間性の違いがそのまま会話の緊張感と非日常感を生みだしており、またそれが心霊ビデオとして編集されることでよりいっそうのシュールさを作り上げているからだ。

監督を含めだんだんと過剰になる暴力の応酬も見事なのだが、ただそれだけに留まらないで終盤には暴力人間が反省をみせるところが本当によく出来ている。
暴力で渡り歩いてきた人間がより大きな暴力に打ちのめされる時いったい何が起こるのか。
それを目の当たりにした時初めて二人に同情したし、一方で『まあそうだよね』って納得もした。
その反省の雲行きも怪しくなっていくのがすごいのだけど、その辺も是非DVDとかで見てほしいと思った。


★★★★
(いろいろとくそみそで面白かったです)
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

achi

Author:achi
プロメテア教

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ブックマーク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
1194位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋画
116位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

おすすめ
ブクログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。