スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】ハドソン・ホーク

『ハドソン・ホーク』
(1991年)
主演:ブルース・ウィリス

ブルース・ウィリスが大怪盗という役で、主にイタリア・バチカンを中心にレオナルド・ダ・ヴィンチの美術品の中に隠された錬金術にかかわるクリスタルを巡って、大富豪夫婦、CIA、バチカン諜報員たちと争う話。

この時代の娯楽アクション映画らしく、適当なことこの上ない。
盗んで逃げて逃げて飛び降りてみたら安置でしたっていう展開はもうお決まりといっていいね。
まあだいたい『ハドソン・ホーク』というタイトルからして適当だ。
そしてパッケージに書かれている宣伝文句『ブルース・ウィリス主演作』。
もうそれだけでわかる。
ハドソン・ホークという適当な名前をあしらったブルース・ウィリスが適当活躍して適当に敵を倒す映画以外に考えられない。

悪役の動機もホントしょうもない。
ダ・ヴィンチのクリスタルを集めて然るべき場所で使うと錬金術によって金を精製出来るんだけど、これを利用して金の価値を暴落させて金持ちの自分らだけ悠悠と世界制覇するぞっていう話。

CIAの構成員もいい加減で、隊長と、吹矢使い、怪力男、変装の達人、とあと一人(もう忘れた)がいるんだけど本当に印象に残らないヤツらばかりでしょうもない。
B級映画でカッコよく登場して悲惨な末路を辿る中クラスの悪役より遥かに小物臭が漂う。

この映画の中でブルース・ウィリスは特に自分から何かしたいっていう動機はない。
何かと脅されてアレを盗めこれを盗めと指示されて、それに従ったり欺いたりするだけである。
敢えて彼が望んでいることと言えばカプチーノが飲みたいということだけである。
冒頭は刑務所からの出所から始まるのだが、出所直後にカプチーノの入った紙コップをこぼされてしまう。
いつでも飲めるさ、なんて相棒が言うもののブルース・ウィリスがカプチーノを飲もうとするたびに邪魔が入り、結局カプチーノは飲めなくなってしまうのだ。
そういうわけで彼はカプチーノを飲むために悪者どもに従ってイタリアを旅することになるのである。
要は『ハドソン・ホーク』とは『裸の大将』である。
ブルース・ウィリスが『カカ…カプチーノが、飲みたいんだなあ…』って言いまくる話。
カプチーノを飲むためになんでこうも遠回りをするんだよってツッコミたくもなるけど、そういう話。
だからね、もっと製作陣は原作の『裸の大将』に忠実になるように、カプチーノを巡るエピソードをしっかり作るべきだったね。


★★
(アンジェリーナ・ジョリーの似たような話よか面白いと、思いました!)

スポンサーサイト

comment

Secret

1 ■やっぱりダメでしたか。笑。

『ハドソン・ホーク』、やっぱりダメでしたか。笑。
個人的にはそんなに嫌いじゃないんですけどね。
時間を計るのに歌を口ずさんだりするところなどが、フツーに腕時計で測ればいいじゃん!!と突っ込みたくなるのがいいのです(それ、長所か?)。


そうですか、『ゾンビランド』、公開されちゃいますか。
ここしばらくは目ぼしい作品は公開されないという前言は撤回しないといけませんね。
普段であれば何も考えることなく観に行くところでしょうけれど、九千円が飛んでいった後では悩ましいところですね。

2 ■★★

ダメってことでもないんですよ。
星2つはふつうって感じですね。
このブログはけっこう厳しめに点数を付けているのでなかなか点数の多い作品は出ませんが…。
『ハドソン・ホーク』は嫌いではないです。
どこかありきたりな娯楽映画だけど、イタリア人が水筒からパスタを出すところが拝めただけで満足でした(笑)
歌って正確な時間が計れるとも思えませんしね。
オシャレ以外のなにものでもないですね。

>『ゾンビランド』
それがですね、となりの都市はバイパスを使っても車で一時間はかかるんですよ。
そこまでのモチベーションがあるかと言われるとすごく厳しい感じです。

となりの都市は小さいのにこっちより遥かに先進的なんですよね。
『ゾンビランド』は人によっては大傑作とも聞きます。
昨今のサバイバルブームを見過ごして上映しないうちの都市は本当に腐ってますよ。ゾンビだけに(笑)
プロフィール

achi

Author:achi
プロメテア教

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ブックマーク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
1194位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋画
116位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

おすすめ
ブクログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。