スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】No Country for Young Men


『ノーカントリー』
監督:コーエン兄弟
主演:トミー・リー・ジョーンズ、ハビエル・バルデム、ジョシュ・ブローリン


メキシコとの国境近く、麻薬取引の現場から200万ドルを手に入れた男が、金を追うために雇われた殺人鬼から逃げる逃走劇。
一連の事件を保安官(トミーリージョーンズ)が追う。
血と暴力に塗れたロードムービーと言った方がいいか。

保安官の男ベルの一家は父も祖父も代々この土地の保安官を務めていた。
しかし親父が務めたころと違い、現代では犯罪の質が変わり、ベルは世代交代の節目が近づいていることを感じていた。
そんな時、麻薬取引現場跡に残された大量の死体を発見する。
彼は先に現場を発見した知り合いが殺人鬼に追われていることを知り、彼を保護しようとする。



殺人鬼シガーは本物の怪物だ。
彼には人間が通用しない。
人殺しには躊躇いがなく、必要なら人目に付く街中でも火を放つ。
目的のためなら手段を選ばない殺人鬼はいくらでもいるだろう。
しかしシガーが本当に恐ろしいのは彼が、死、暴力、不条理、そしてそれら混沌のアメリカを象徴する化け物だからだ。

おかっぱ風の妙な髪型、どっしりとした風貌、理知的に人をたしなめる知性は死神のような絶対性を感じさせる。
殺しに使う得物もまた独特だ。
圧縮させた空気をはじき出すガスボンベとサイレンサーを装着したショットガン。
前者は扉の鍵穴を穿ち、人体を容易にくり抜く。
後者、近距離ではほぼ必殺の威力をもつ音のない狩りの道具、その恐怖のディティールに感心する。
一つ一つの(彼にとっての)仕事を丁寧にこなす仕草がまたすごい。
バスルームで手を挙げる男を少し眺めた後、バスのカーテンを閉じて見逃すかと思いきやショットガンが放たれる。(ボスッと軽い音がする)
カーテンはただの返り血予防でしかなく、振り向いた彼の顔つきは悪人を追う正義漢と見紛うような面相。
またこれらの一連の動作は彼が絶対的な存在であるかのごとく、極自然に行われるのだ。
もちろん彼も傷を負うこともある。
だがそれはその程度のことに過ぎない。
犯罪経歴から公に顔を出せない殺人鬼にとって重傷を負うことはそれ自体が致命的であるはず…なのだが、それらの困難をあっさりと、しかも派手に解決する様子が映されるためにますますこの男の危険度が飛躍していくのだ。

保安官のトミーリージョーンズは彼に一度だけ追いついたが恐怖のあまり逃してしまう。
彼はもはや自分の手に負えなくなった現代の様相に耐えきれなくなっていたのだ。

殺人鬼と逃亡者の最後の決闘はカットされている。
それを残念に思う人がいるのも充分理解出来るがこのほうがいい。
こうすることでより一層、手を付けることの出来なくなった時代を実感させられるだろう。
凄惨な殺戮現場を目の当たりにする保安官と同じく、何が起きたかは想像するしかない。

映画の原題は『No Country for Old Men』。
原題のアメリカは老いた保安官にはもはや手のつけられない異様な世界であることをあらわしたタイトルだ。
だからか、今の若い世代にはこの圧倒的断絶・孤独は共感出来ないだろうと聞いた。
ただ自分は決してそんなことはないだろうと思う。
日本に於いてはほんの少し前なら希望の持てた未来が、現代の若者には残されていないからだ。
世の中に期待していたことが軽く裏切られ続け、現実に対し日々理想の修正を求められる。
これくらいならいいだろうと思っていた領域さえも身の程を知らされる始末。
ふつうに当たり前に生きることが以前より遥かに困難になったこの国に若者の生き場はない!



★★★★☆
(映画のラスト手前、殺人鬼が負傷して血に塗れたわずかな金で子供のシャツを買い取ったのが印象に残る)

スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

achi

Author:achi
プロメテア教

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ブックマーク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
1531位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋画
138位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

おすすめ
ブクログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。