スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】シャッターアイランド

マーティンスコセッ氏の『シャッターアイランド』を鑑賞。

色々と叩かれてた割にはけっこう楽しめてしまった。
観た人の評価が低くなった理由はわかるよ。
あれだけ予告編で謎解きミステリーを煽って舞台も説明してヒントまで提示されたら、過剰に思考を巡らせちゃって読み過ぎた結果期待外れにもなるよね。

オチ。
『衝撃の結末!』と煽りまくったせいで、逆に予想内の着地点に到達しちゃったことが泣けるね。
ひょっとして…と鑑賞者が一度は思ったことがただ現実になるだけっていう。
ジョジョ的に言えば『棺桶に入ってたのは…オレだった~!』っていうわかりやすい話ね。

それで意外なほどにオチが読めてしまうのはたしかだけど、でもつまらんってわけじゃないんだよね。
むしろ意外にに面白かったよ。
その原因は皮肉にも宣伝で散々使われたヒントにあった。
特に3つめだったか、

『誰も信用してはいけない』

というヒント。

自分はこれを忠実に守り、本映画に関する評判や口コミさえも一切を信用せずに観た結果、ありのままの純粋なシャッターアイランダー体験をしたのである。
ありのままに孤島の閉塞を感じ、ありのままにデカプーの錯乱に共感した。
とにかく最初から最後までどんどんわからなくなっていく展開に笑った。
だからオチは正直どうでもよかった。

ありのままに起こったことを話すぜ…
俺は精神病患者を捜査しに来たと思ってたら、いつのまにか精神病患者にされていた!
頭がどうにかなりそうだった…
ロボトミーだとかナチス強制収容施設だとかそんなチャチなもんじゃねぇ
もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…


その他
・不自然なCG合成演出は親切設計。
・『生きるべきか死ぬべきか』それが問題かよー。
・本作の出来はほんの少し昔なら充分凄いレベルだったよね。
・本作にしてもインセプションにしてもデカプーは精神的に問題がある人間を演じすぎ(笑)



★★★
(冒険してて楽しかったし精神病とそれを治療する側の立場について考えさせられたので)
スポンサーサイト

comment

Secret

1 ■シャッター・アイランド。

『シャッター・アイランド』は劇場で観ました。
ものすごく早い段階でこれってもしかして主人公が精神病患者だったってオチ?とは思ったのですが、まさかいまどきそんなオチはなかろうと否定して、やっぱりその通りだったのである意味意表を突かれました。

似たようなオチであれば『エンゼル・ハート』の方がはるかに衝撃的で作品としてもよくできていると思います。
未見でしたら是非。

2 ■意表でしたね~

>せぷさん
毎度のコメントありがとうございます。

私もデカプーが船内で顔を洗い始めたあたりからもしやと疑ってました。
しかしなかなか真相が明らかにされず、デカプーの荒唐無稽な陰謀論も事実という可能性があったので思いのほか惹き付けられました。
さすがにそっちにはいきませんでしたが、シャマランだったら確実に陰謀論になってましたね。
やはりスコセッシが言いたいのは精神病患者のことを理解しようねってことでしょう。
その辺の議論はけっこう頭に残りましたしね。

『エンゼル・ハート』未見です。
ありがとうございます、見てみます。
プロフィール

achi

Author:achi
プロメテア教

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ブックマーク
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
1573位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋画
140位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

おすすめ
ブクログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。