スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】トゥルー・グリット

先月14日、友人と『トゥルー・グリット』を観に行った。
TOHOに行ったんだけど料金システムが変わっていて1000円で見ることは出来ず。
ウサギとリスの死ぬほどつまらない話を聞き流し、映画泥棒という名の時間泥棒の映像に目を伏せ、ようやく本編開始。

そして終了。

うーん、根がバカなせいかよくわからないぜ・・・。
本作コーエン兄弟の『トゥルー・グリット』はアカデミー賞10部門ノミネートなど、批評家からは絶賛されているらしいが正直あまり面白いとは思わなかった。
主人公の少女は無意味に殺された父親の仇を討つために、周りの(ずるい)大人たち相手に堂々権利を主張して対等に立ち向かおうとする。
この映画はアメリカ合衆国の成り立ちを題材にしていると小耳に挟んだので、正当な権利を主張して独立しようとする少女に西部開拓期時代のアメリカを象徴させているんだろうかと推測。
ならばその後復讐を果たして失う馬と腕と戦友もアメリカがかつて成長過程で失ったものだったりするんだろうか。
毅然とした佇まいはアメリカが理想としたい表情なのか。

というのは置いといて、よくわからないのは登場人物の行動だよね。
まず少女、父親殺しの犯人に正当な罰を与えたい気持ちはわかる、だがなぜ自分の街での処刑にこだわるのか。結局最終的には自分の手で殺してしまうし。
眼帯の爺、小屋に座っていた子供をなぜ蹴ったのか?馬を叩いていたから?傍目にはただの憂さ晴らしにしか見えない。
ヒゲのマットデイモン、少女をお仕置きだと唐突にお尻ペンペンする。なんだかよくわからない分別のない大人じゃないか。
そして復讐を果たしたとたん出てきて腕を噛む蛇、都合よすぎだろ!いきなり穴とかなんだよ!マインクラフトか!

とまあそれぞれ物語のテーマに絡めるには随分強引だし、一つ一つのエピソードがリアルだけどあまり面白くない点が個人的に気に入らないポイントでした。
原作やリメイク前の前作を見ていればまだ理解できるのかもしれない。
あるいは自分がアメリカ人だったらもっと理解できるのかもしれない。
物語的な意味よりも単純に映像のインパクトが欲しいと思う。それはただ単に個人的な好みだけど・・・。
ノーカントリーは面白かったです。


★★
(地味☆だね!)

スポンサーサイト

comment

Secret

1 ■ほぼ同意です。

『トゥルー・グリット』のレビュー、ほぼ同意です。
別に特別悪い作品だとは思いませんが、批評家に絶賛されるほどよい作品でもないですよね。

それはそれとして『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』 、『コクリコ坂から』、『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』、『マイティ・ソー』は観に行きますか?
前売り券は購入していないので、自分は今のところ鑑賞するかどうか未定です。
でもどれもそれなりに悪くはなさそうなんだよなぁ…。

2 ■Re:ほぼ同意です。

>せぷさん

ですよね。
巷で評価されているのが不思議でたまりません。

コクリコ坂はとりあえず観に行こうと思います。
それ以外は月並みな印象なので観に行くかどうかまだわかりませんね。
公開時期になって決めます。
あとハリー・ポッターは観に行く予定です。

3 ■無題

そうだったんかー。

コーエン兄弟って、結局才能あるのかどうかまったく分からない人たちだよね。
オモシロくないのは本当にオモシロくないしね。

僕はアレを見に行く予定です。
ホラホラ。
「スーパー8」。

4 ■無題

>shit_headさん

コーエンは批評家には好かれるタイプなんでしょうね。
ノーカントリーがいいのは変な殺人鬼が好き勝手暴れるからで、そういうのがないとやっぱ地味です。

この時期は意外に注目作が多いですね。
スーパー8、スカイライン、小島監督が評価していたのでXーMEN、半分はつまらないと思うけど一応確認したいさや侍。
全部観るには時間と金が足りないけど。
プロフィール

achi

Author:achi
プロメテア教

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ブックマーク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
1460位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋画
133位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

おすすめ
ブクログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。