スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星を継ぐもの

星を継ぐもの (創元SF文庫)星を継ぐもの

ジェイムズ・P・ホーガン




代表的なSF小説『星をつぐもの』を読んでみた。
創元社SF部門読者投票1位と帯に書かれてあったが、個人的にはそこまででもなかったという印象。

月面にて宇宙服をまとった人間の死体が発見される。
調査の結果、それは5万年前に死んだ人間の死体であり現代のものではなかった。
これが物語の謎でありそれを解明するために優れた研究者が駆り出される。

若干地味な印象を受けてしまうのは過去に起きた出来事を解明することに終始しているからだといえます。
過去に起きた出来事の解明のために研究者たちは微細な証拠を一つ一つ集めあげて解釈し議論し、そこからさらに確定的な情報を元に解釈を進めていくわけです、最後まで。

なので現在進行形の物語なんだけど、まるで古い文献を読んでいるような印象を受けます。
ただ、物語の最後にこれから起こるであろう宇宙航海時代の到来を予感させるので、そこだけはようやくカタルシスがあるなあという感じでした。

タイトル的には人間に代わって何か別の存在が地球を支配する話なのかと勝手に予想してました(笑)

SF小説はあまり読んでないけど創元社から選ぶならグレッグ・イーガンの『宇宙消失』が一番面白かったです。
スポンサーサイト

comment

Secret

おめでとうございます。

まずはブログ移転、おめでとうございます。
お祝いの言葉が遅くなって申し訳ありません。

そうですか、achiさんは最終的にfc2を選ばれましたか。
gooブログも使い勝手は悪くないのですが、アクセス解析機能が皆無ですからね。

SFの古典はハインラインぐらいしか読んだことないですね。
SFというジャンルそのものは決して嫌いじゃないのですが、、、なぜ読んでこなかったのか、自分でもよくわかりません。

Re: おめでとうございます。

ありがとうございます。

まあ本当はアクセス解析なんてしなくてもいいんですが、ユニークアクセス数がどれくらいとか、細かいプラグイン追加とかわかりづらかったからですね。

自分も正直言ってSFを多く読んでるってわけじゃないですからね。
あっと言わせるアイディアには興味あるんですが、読み始めるのにハードルありますよね。
なので本には世界観にすばやく馴染めるような設定資料ページみたいなものを書き加えてもらえるとうれしいですね。

プロフィール

achi

Author:achi
プロメテア教

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ブックマーク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
1134位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋画
98位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

おすすめ
ブクログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。