スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MORTAL KOMBAT

格闘ゲームをほとんどやったことのない自分が超珍しいことに買ってきたのはこれ。
以前にもブログに書いた最強残虐格闘ゲーム『モータル・コンバット』だ!

mokon

魔界の王は人間界を侵略するためにトーナメントを開催した。
人間界の戦士たちはこのトーナメントに勝って勝利しなければ人類に未来はない。
ブルース・リーの『燃えよドラゴン』と神話を足して割ったような作品。

残虐さゆえに日本ではそもそも発売すらされていないこのゲーム。
ゆえに日本ではamazonが取り扱う輸入版くらいしか存在しないためにちょっとレアな代物である。
そのレアさ、物珍しさこそ自分が何かを買う時、純粋にワクワクできるという一つの重要な指標だったりするのである。
買ってよかった。

そしてふたを開けて驚く。

setumeisho

入っていたのはグッズのカタログ、オンラインパスコード、ぺらぺらの紙に書かれたゲームの始め方。
・・・・・・まさかの説明書別売り!
やられたね、この容赦のなさにモータル・コンバットの精神性が表れているといえる。


モータル・コンバット:ストーリーモードを始めてみる。
当然ながら英語音声・・・何を言ってるのかわからない。
そのわからなさも含めて面白い。

先に言ったとおり、自分は格闘ゲーム初心者なので格闘ジャンルにおいての良し悪しはよくわかんない。
とりあえずいくつか特徴を挙げてみる。
まず、このゲームにおいては飛び道具の相殺がない。
対戦者同士が同時にナイフでも投げたら二人とも刺さっちゃう。
格闘なのに撃ちまくりのゲームってこともありえるんですね。
次に、戦闘中背後にワープしてのが出来る。
相手が画面のどこにいようとも背後に出現してボコボコにすることも可能なんですね。
もちろんガードされると逆に隙だらけになるわけだけど。
そして最大の特徴と言えるのが、驚異的な質感。
リアリティのある殺し合いを目指しているのか、キャラクター造形にアニメっぽさがなく、等身大のヒーローやヴィランに近いところがありますね。
そしてよく血が飛びます。
殴ってたら自然とお互い血まみれです。
服もどんどん傷がつき、傷口が見えてきます。
でもってとどめは必殺技で真っ二つにしたり粉々にしたりします。
これがまーリアルな描写なんで素晴らしいですね!

逆に欠点と言えるのは、キャラクターによって操作方法にかなりの違いがある点。
同じような攻撃でも波動拳コマンドみたいには出せないことが多いです。
コンボに関しても多種多様で使いこなせるにはかなりの労力が必要になると思う。
それだけ長くやり込めると言うべきか、それだけ敷居が高いというべきか、比べようがないので何とも言えないんですけどね(笑)



★★★★☆
(セックス&バイオレンス)


Mortal Kombat(輸入版)Mortal Kombat(輸入版)
(2011/04/19)
PlayStation 3

スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

achi

Author:achi
プロメテア教

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ブックマーク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
1134位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋画
98位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

おすすめ
ブクログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。